好評発売中!!

10月31日号

表紙

トップレポート

トップレポート

自分たちが目指すのは、「社会の課題を解決できる技術であり、人がそれを必要とする技術です」とCYBERDYNE(サイバーダイン)社長・山海嘉之(さんかい・よしゆき)氏。同社が開発するロボットスーツ『HAL』は、自立支援という領域のみならず、本人の身体能力を高めていくという治療領域にも入る。人口減、高齢化に伴い、要介護者が増える中、本人の身体機能の残存能力が高まり、自立生活がしやすくなるなど、生き方・働き方の新しい選択にも直結。

■本誌主幹 村田 博文

最新号注目記事

「マイナス金利、人口減少下にあって金融機関に求められるものは──
「金融機関は『目利き力』を高め、
顧客の課題解決に商機を見出す時」

「『目利き力』を持つことが金融機関の力になる」──金融庁長官の森信親氏はこう強調する。人口減少、マイナス金利など銀行を取り巻く環境が厳しくなる中、経営の「質」を変える必要性を訴えてきた森氏。銀行は、企業の課題解決に取り組む機能が大事と説く。今後の金融行政のカジ取りのポイントは──。

最新号注目記事

日本をマザー工場として基盤整備、同時に海外事業を展開。次の一手は──
日・台連携でのアジア高炉プロジェクト
JFEスチール・柿木厚司の新グローバル戦略

「日本はマザー工場。基盤整備と新技術開発を両輪で進め、世界に打って出る」と話すのはJFEスチール社長の柿木厚司氏。今、日本の鉄鋼業界が勢いづいている。近年、日本の鉄鋼業は中国の生産能力過剰による市況悪化に苦しんできた。さらに昨年秋から原料炭価格が急騰し、業績悪化要因となった。だが、足元ではどちらの問題も改善、業績はV字回復の様相。中国の動向が左右するアジア市場での成算は──。

今月掲載のトップの方々

CYBERDYNE社長
山海 嘉之
東京大学総長
五神 真
金融庁長官
森 信親
日本証券業協会会長
鈴木 茂晴
テレビ朝日会長兼CEO
早河 洋
サイバーエージェント社長
藤田 晋
ヒューリック会長
西浦 三郎
JFEスチール
柿木厚司
非破壊検査 社主
山口 多賀司
野村ホールディングス会長
古賀 信行
弁護士
金子 博人
サッポロビール社長
髙島 英也
ロードスターキャピタル社長
岩野 達志
財界10月31日号目次