TOP に戻るにはここをクリック!
雑誌「財界」は
総合ビジネス誌
です。
最新号情報 バックナンバー 財界ビジネス・企業家クラブ 書籍コーナー インフォメーション サイトマップ
 
  年間購読受付中!
隔週 火曜日 発売
■トップへ戻る

雑誌「財界」とは? 創立者 三鬼 陽之助 財界賞 会社概要 採用情報 広告掲載のご案内
 
 
弊社創立者、三鬼陽之助は法政大卒業後、ダイヤモンド社に入社。経済記者となり、「投資経済」編集長などを経て1953年、財界研究所を設立しました。雑誌「財界」を創刊し、戦後の経済復興に取り組む企業経営者を取り上げました。 (創刊と同時に三鬼が設定した『財界賞』は、現在も毎年選考が行われております。詳しくは財界賞のページをご覧ください) 日経連会長を務めた桜田武氏、経済同友会代表幹事や日本商工会議所会頭を務めた永野重雄氏ら4人を「財界四天王」と命名。著書は「東芝の悲劇」「日産の挑戦」など101冊に上り、「財界のご意見番」とも呼ばれました。 「経営トップは常に現場に立って」と説いた三鬼は、自らの会社評論・経済評論でも、この現場主義を貫き通しました。 経済記者は、まずトップによく会い、経営の現場をよく見ることが大事というのが持論であり、それを実践してきました。 どんな境遇にあっても、前向きに生きる、書き続ける−−。 70歳で病に倒れた後も、リハビリに打ち込み、95歳の天寿を全うするその最期まで執筆活動を続けました。
 
明治40年
8月3日
三重県尾鷲市三木浦町に生まれる
昭和6年
3月
法政大学法学部卒業
昭和6年
4月
ダイヤモンド社入社
編集部記者となる
昭和19年
11月
東洋経済新報社入社理事、産業部長、論説委員、日刊編集長を歴任
昭和24年
9月
東京都地方労働委員会公益委員となる
 
昭和28年
4月
株式会社財界研究所創立、社長兼雑誌「財界」主幹となる
昭和47年
10月
三重県人会会長となる
昭和48年
8月
財界研究所所社長、主幹を辞任
昭和49年
8月
財界研究所相談役となる
昭和59年
8月
財界研究所代表取締役会長となる
昭和61年
8月
財界研究所取締役相談役となる
昭和63年
8月
財界研究所名誉会長となる
平成13年
5月
財界研究所相談役となる
平成14月
10月
95歳にて逝去

 

 

  ■ 広告掲載のご案内/ ■お問合せ・メール送信/ ■採用情報
Copyright (C) 2005 ZAIKAI Co., ltd. All Rights Reserved 

本サイトで提供しているしている情報および画像の無断利用、または利益目的での二次利用、転載を固く禁じます。 
本サイト内にある画像等の著作権・肖像権等すべての権利は、それぞれの権利所有者に帰属します。