TOP に戻るにはここをクリック!
雑誌「財界」は
総合ビジネス誌
です。
最新号情報 バックナンバー 財界ビジネス・企業家クラブ 書籍コーナー インフォメーション サイトマップ
 
  年間購読受付中!
隔週 火曜日 発売
■トップへ戻る

   
 
2005年7月22日

世代交代は急ピッチ

 
  7月の東京都議選でも、自民党、民主党の二大政党化が進んだ。
  産業界のトップ交代でも、三十代、四十代の若手が登場し、世代交代のうねりを感ずる。
  政治の世界でも同じである。地盤、看板、カバン(現金)がなければ政治家になれない-といわれたのも今は昔。
  鳩山邦夫氏(自民党衆院議員)の長男・太郎氏が都議選で落選したことについて、そうした感慨を持つ人が多かった。
  鳩山家は、和夫(元衆院議員)-一郎(元首相)-威一郎(元蔵相)と続く政界の名門。威一郎氏の長男・由紀夫氏は民主党元代表、次男・邦夫氏も衆院議員を務めている。
  地盤の文京区は、かつて鳩山家支持者が圧倒的に多かった。
  しかし、時代の波は確かに変わりつつある。
  本人の人物、力量に加え、どんな政策やビジョンを持っているのかが厳しく問われる時代。政治も経済も、「次の時代」をじっくりと見ている。

july 22. 2005 12:00 PM
 
 
   
 
 

 

   
 
   
1947年
2月10日生まれ
1970年
早稲田大学第一文学部卒業
産経新聞社入社 
地方部・社会部・経済部で
記者活動
1977年
株式会社 財界研究所へ移籍
1988年
雑誌『財界』編集長就任
1992年
株式会社 財界研究所社長 
兼 雑誌『財界』主幹就任
趣 味
畑仕事・ゴルフ
好きな言葉
強くなければ生きていけない 
しかし優しくなければ
生きる資格はない
   
   

  ■ 広告掲載のご案内/ ■お問合せ・メール送信/ ■採用情報
Copyright (C) 2005 ZAIKAI Co., ltd. All Rights Reserved 

本サイトで提供しているしている情報および画像の無断利用、または利益目的での二次利用、転載を固く禁じます。 
本サイト内にある画像等の著作権・肖像権等すべての権利は、それぞれの権利所有者に帰属します。